プラクティショナー・プロフィール

松岡 貴子

Takako Matsuoka

(2016年 Dr. エリック・パールと共に)

リコネクション・サーティファイドプラクティショナー認定書

2004年 (社)日本アロマ環境協会認定 アドバイザー

2005年 プロフェッショナルリフレクソロジスト
2005年 (社)日本アロマ環境協会認定 インストラクター
2007年 リコネクション®レベルⅠ、Ⅱ
2008年 (社)日本アロマ環境協会認定 アロマセラピスト
2008年 リコネクション®レベルⅢ
2010年 I.A.N.(インターナショナルアカデミックオブヌメロロジー) 認定 ヌメロロジスト
2011年 リコネクション®公認プラクティショナー
2012年 NPO法人自己尊重プラクティス協会認定 ファシリテーター
2013年 「命の声を聴く自己尊重トレーニング」インストラクター

2015年 リニューアルプログラムを受講しRHFP

    (リコネクティブヒーリング・ファンデーショナル・プラクティショナー)

2015年 クリデンシャリング(認定試験)にてRCP

    (リコネクション・サーティファイド・プラクティショナー)

リコネクティブ・ヒーリング®とリコネクション®を教える権限と資格をもつインストラクターは、エリック・パールとリコネクション・ティーチング・チームのみです。

また、リコネクティブ・ヒーリング®を提供する権限と資格をもつのは、レベル2を修了したファンデーショナル・プラクティショナーだけです。

さらに、リコネクション®を提供する権限と資格をもつのは、レベル3ないしはリコネクション・サーティファイド・プラクティショナー・プログラムの修了者に限られています。

プ ラクティショナーの資格やセッションに関するご質問(プラクティショナーおよびインストラクターの資格、リコネクティブ・ヒーリングやリコネクションを受 ける前の料金確認、リコネクティブ・ヒーリングとリコネクションに関するセミナーおよびプレゼンテーションへの参加についてなど)は、The Reconnection, LLCにお問合せください。

【これまでのあゆみ】

 

こどもの頃より古代遺跡や発掘に興味を持つ。なかでも、エジプト、イースター島、マヤ、インカに強く惹かれる。小学生の頃すでに「この肉体がなくなってもいいから、意識がずっとこのまま続けばいいのに。」、「出家して静かに美しく暮らしたい。」などと考えることもあったが、実生活にはさほど影響なく、いたって健全と思われるこどもであった。

愛媛大学卒業後、様々な出来事を経験しながら現実世界での生き方を学ぶ。

1995年頃から、エドガー・ケイシー、ブライアン・ワイス博士等の書物からスタートして、スピリチュアル系の本をひたすら読み続ける。過去生や人生の目的が気になって仕方なかった。健康食品にも興味関心が強く、様々な健康食品を購入・体験することに熱中。

2004年からアロマテラピーとリフレクソロジーを学び始める。2007年に「ミッチェル・メイ モデル」を読み、その内容に共感したことで、シナジーカンパニー社のピュアシナジーを飲み始める。その頃から健康食品に対する渇望が消え、不思議な流れを感じ始め、エリック・パール氏の著書「リコネクション」に出会う。

2007年10月のリコネクション®の大阪セミナー(レベルⅠ、Ⅱ)に参加。そのときにリコネクション®を受ける。思ってもいなかったエネルギーの明らかな存在に驚く。

大阪でのセミナー後、アロマセラピスト資格取得と並行して、リコネクティブヒーリング®を周囲の人に体験していただき、リコネクティブ周波数の存在を体験的に納得する。

2008年東京でリコネクションセミナーレベルⅢに参加。その後自宅にてリコネクション®・リコネクティブヒーリング®のセッションを行う。
 
その後、カナダのヴィッキー・マッキーナン女史に師事し、以前より興味のあった数秘術(ヌメロロジー)を本格的に学び、インターナショナルアカデミックオブヌメロロジー(I.A.N.)認定のヌメロロジストとなる。

2010年にリコネクション®の認定プラクティショナー試験を受け、2011年に公認プラクティショナー。


ひとりでも多くの人が「よりよい人生を生きる」ことができるために、誠実かつ現実的なセッションを提供することを喜びとしている。